HIROPRESS.net 広河隆一通信
お問い合わせ 会社概要 LINKS
COVER PHOTO GALLERY 2014年9月 ISAFの米兵に。目の虹彩認証の撮影を受けるように命令されるマタハン地区の村人。この地区はひんぱんにタリバンが活動することで、米兵は警戒している。マタハン地区・アフガニスタン。2011年11月。
…続きを読む>>
ホーム ごあいさつ 広河隆一プロフィール 著書一覧 インフォメーション フォトギャラリー
News&Topics 一覧
2014/09/24 【メッセージ】 NEW 各界でご活躍されている方々へ、「福島のこども保養プロジェクト 沖縄・球美の里」からのお願い
福島では、何事もなかったかのように、放射能への危機感も薄れていますが、専門家がどのように言おうと、子どもたちの健康を守るためには、チェルノブイリ被災地では居住禁止地区にしているような場所で、福島の子どもを育てるべきではないと思っています。・・・ 続きを読む
2014/09/24 【お知らせ】 NEW 沖縄・球美(くみ)の里から、福島県にお住いの保護者の方へ
<第33次保養> 10月22日(水)〜29日(水)の募集をしています。子どもの健康を守るためには、ただ専門家の言うことを聞くだけではだめです。積極的に保養などのチャンスを生かしてください。9月30日に募集を締め切ります。お問い合わせは、03-5376-7898へ。・・・ 続きを読む
2014/09/24 【お知らせ】 NEW 福島県の新聞「福島民報」に、通算1000人を越えた「沖縄・球美(くみ)の里」の保養プロジェクトが紹介されました。
「チェルノブイリで保養の効果は証明されてきた。福島の子どもに一番必要なのは、体力と免疫力を自然の中で高めてほしい」と広河はコメントしています。全文記事はこちらから・・・ 続きを読む
2014/09/24 【お知らせ】 NEW 広河隆一 編集長としての最終号DAYS JAPAN 2014年9月号 「特集 フォトジャーナリスト 広河隆一」より必読の特集記事を特別公開!
「1967年、大学を卒業した広河は、イスラエルに渡り、そこで共同生活をするうち、その地に隠されたパレスチナの歴史を知ることになる。そしてそれがフォトジャーナリスト広河隆一の原点となった。」広河の特集記事を特別公開中です!・・・ 続きを読む
2014/07/18 【メッセージ】 イスラエルのガザ侵攻について、なされている報道は正しいのか。
(いまから5年半前にも起こった、イスラエル軍のガザ侵攻の時に広河が書いたものです)
イスラエルのガザ侵攻の報道についてのDAYS JAPANの誌面掲載、およびメディア各社報道部・外信部にリリースした記事です。・・・ 続きを読む
広河隆一編集長としての最終号 DAYS JAPAN 9月号より必読の記事を特別公開!
パレスチナ1948・NAKBA アーカイブス版 お申込み
DVD 映像と音楽による写真展 DIGNITY販売
広河写真販売 広河隆一の代表的モノクロームとカラー写真を販売します
フォトジャーナリスト広河隆一 BLOG


外部リンク
DAYS JAPAN NPO法人 沖縄・球美の里 | 福島の子ども保養プロジェクト/久米島 「DAYS被災児童支援募金」のご案内